トップに
戻る

会社概要

2019-09-12

【久呂田明功(くろだめいこう)】
特選本手加工染九寸名古屋帯
「宝相華唐草」
心に迫る意匠。
女流作家の秀逸作。
絹100%  長さ3.6m(御仕立て上がり時)
お太鼓柄
おすすめの帯芯:染帯用綿芯
白生地には特選濱ちりめん地を使用しております。  
◆最適な着用時期 10月〜翌年5月の袷頃
5月下旬〜6月、9月〜10月上旬の単衣頃

◆店長おすすめ着用年齢 ご年齢は問いません

◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、お食事、お出掛け、軽めのパーティー、ご趣味の集まりなど

◆合わせるお着物 付下げ、色無地 小紋、御召、紬


染色家・久呂田明功(くろだ めいこう)さんの特選名古屋帯でございます。

先代・久呂田氏は、昭和に活躍された浦野理一氏の流れを汲み、
独特の意匠と都会的なセンスによって、友禅や絞り染による力強い作品を生み出されました。現在は娘さんがその名を受け継がれ、二代目・久呂田明功として、完成度の高い仕事はそのままに、現代的かつ女性らしい感性も加えられた美しい作品で人気を博しています。

久呂田明功氏は、1942年、東京日本橋にて
故・黒田明功(久呂田主宰)氏の二女として誕生されました。

都立高校を卒業後、デザイン関係を学びながら先代の下で現業を習得。
1997年、先代の父亡き後、屋号を久呂田より工房久呂田明功とし、
先代が残した辻ヶ花染めや、真糊による友禅染めの技術を継承すると同時に、
新しい技術・デザインにも挑戦し、久呂田氏らしい、見る人にインパクトを与える力強い作風で製作を続けていらっしゃいます。

久呂田時代より「全国小紋友禅染色競技会」に出品し、何度も表彰を受け、
特に最近は連続して経済産業省製造産業局長賞をはじめ、高位の表彰を受けられています。

ふっくらと豊かなシボ感のちりめん地は、
富貴でありながらやわらかな手触りで、
意匠の優しさをふくよかに引き立てるよう…

地色は氏の作品のなかでは珍しい濃紺色。
意匠には宝相華唐草が大胆華麗に染め表されました。
図案・色彩・センスは、ひと目で久呂田氏のものとわかる、見る人の目に飛び込むインパクトと柔らかさとを合わせ持った作品に仕上がっております。

どうぞ本物の味わいをご堪能くださいませ。
末永くご愛用いただければと願っております。


≪作者受賞暦・沿革≫

全国小紋友禅染色競技会
57回経済産業省製造産業局長賞
58回京都織物卸商業組合賞
59回浜縮緬工業協同組合賞  
60回経済産業省製造産業局長賞
※こちらの帯のお仕立てには染帯用綿芯がおすすめです。


九寸帯のお仕立てはこちら
(染帯綿芯九寸<おすすめ>) (綿芯お仕立て) (絹芯お仕立て) (帯芯つきお仕立て)
撥水加工をご要望の場合はこちら
(パールトーン加工 九寸帯)
(ガード加工 九寸帯)

[A5G199654QW]-[TP:片山]-[PS:片山]-[CH:田中郷]-[文責:山中]-[0607018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

 
価格
298,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
発送日目安:C:2日から7日後
残りあと1点限りです
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く